ドリルやるなら哲人
UDKでiOS向けアプリ「木造校舎を歩く」を開発
<< September 2016 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
スポンサーサイト
投稿者:スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています

| | - | - | - |
Bitsummit
投稿者:哲人ドリル
京都みやこメッセにて行われるインディゲームイベント「Bitsummit」に参加します。
3/7(金)
 MediaDay(一般入場不可)
3/8(土)〜3/9(土)
 PublicDay(一般公開日・入場料500円/小学生以下無料)
出展者名「哲人ドリル」
ブース番号「B-07-a」
BitSummit MMXIV公式サイト
京都府 BitSummit MMXIV公式ページ
Indie Stream BitSummit MMXIV情報
会場案内図
http://bitsummitmmxiv.indie-stream.net/wp-content/uploads/pdf/bitsummit2014_0308-09map_JP.pdf
| 14:41 | - | comments(0) | trackbacks(0) |
東京ロケテゲームショウ2013
投稿者:哲人ドリル
そういえば、こちらでまったく告知してなかったのですが、
秋葉原で行われたインディゲームイベント「東京ロケテゲームショウ2013」に参加してきました。
https://sites.google.com/site/locategameshow/

いやー。会場、思ったよりもずっと盛況で、熱い。そして暑い。
急きょデッチ上げた、iphone版と、OculusRiftによるVR版のデモを持って行ったのですが、
VR版の反応がとてもよく、開場からイベント終了まで、途切れることなく試遊していただきました。
本業が大変な時期に無理やり参加したこともあって、
マトモな告知やPOPのひとつもないサークルでしたが、
会場に足を運んでくださったお客さん達の熱意に助けられた感じです。

来週の17日には、大田区産業プラザにて開催の「デジゲー博」に参加しますので、
お時間のある方は、ぜひ。
http://digigame-expo.org/


 
| 23:15 | 開発日誌 | comments(0) | trackbacks(0) |
[UDK]kismet上からフルスクリーンムービー再生
投稿者:
 うーん。
kismetでトリガータッチからムービーの再生てのを組もうと思ったら、
いろいろわからんことでてきた。
普通にPCでやる場合は、以下。
しかし、モバイルだとm4vしか使えん。
そして、upkにm4vを読み込んでおくことが出来ん。
案の定、iphoneのデフォの動画再生と、PC(Bink)では根本から違う模様。

残念ながら、公式のリファレンスには、ジャストな記述がない…。

いろいろ探してて、Control Game Movieとかいうノードを発見。
これで検索かけたら、フォーラムに、それっぽいの上がってた。

iphoneでのmp3再生と同じ方式で考えるなら…
C:¥UDK¥UDK-2012-07¥UDKGame¥Build¥iPhone¥Resources¥Movies
の中にムービー入れればいけるんじゃ…(UDKのスタートロゴ動画も、ここに入ってるね…)

とか、いろいろやってたら、出来たー!
うわー!
なんか超嬉しい!
---------------------------------------------------------------------
フルスクリーンムービー再生
手順:

●C:¥UDK¥UDK-2012-07¥UDKGame¥Build¥iPhone¥Resources¥Movies
フォルダ内に、任意の動画ファイル(.m4v)を入れておく。

●kismetエディターで右クリック>New Action>Cinematic>Control Game Movie

●Playノードにトリガータッチをコネクト

●Control Game Movieのプロパティから
Movie Name>動画のファイル名(拡張子は書かない)を入力。
再生するフレームの開始/終了も指定可能。
一番最初から最後まで流したいなら、
Start Of Rendering Movie Frame
End Of Rendering Movie Frame
のそれぞれに、-1と入力しておけばいいっぽい。
再生終了すると、ゲームに戻る。
ムービー再生前後でステージの状態変えたいとき、
再生時の裏でステージロードできるのか、調査の必要あり。

●起動回数は、いつも通りトリガータッチのプロパティから、
Max Trigger Count>0で無限、1で一回のみ起動…てな感じ。
---------------------------------------------------------------------
これで完璧!
kismet上のトリガーからフルスクリーンムービー再生!


※ちなみに、モバイル上では再生しますが、PC上では再生しません。



さらにテスト
---------------------------------------------------------------------
たとえば、動画再生を挟んで、ステージにおいてあるオブジェクトが変わったり、
プレイヤーが別の場所に移動したりといった状態変化をさせたい場合、
ムービー再生を起動するタッチトリガーを使って、
再生と同時に何か別の命令を出したらどうなるのか。
結果、何の問題もなく状態変化が実装できた。
どうも、仕組みとしては、3D空間を描画している手前に
画面を覆う形で動画再生がされているらしい。
(たまたま、画面の縦横比が上下に足りない動画を再生してみたら、
隙間の向こう側に3D空間がチラ見えていた。
なるほど、入力は受け付けないが、ゲームがストップしているわけではないらしい。)

3Dを描画した後に動画再生を上書きでDrawしている時点で、処理負荷的に大丈夫なのか?という問題はあるものの。まあ、おおむねいけそう。



Check
| 17:43 | 開発日誌 | comments(0) | trackbacks(0) |